77.8%の方が1か月以内に効果を実感(2016-17年実績)

なんとなく体調がすぐれない

検査では何も見つからない

治療受けてもスッキリしない

このようなお悩み漢方が解決します

ご相談例

相談①50代女性

ぐっすり眠れない

眠りが浅くて途中で目が覚めたり、朝まで寝ても疲れが取れていないことが多いです。そのせいで日中もぼーっとしてしまうことがあります。

こんなによく眠れたのは何年振りかわかりません。相談にきて本当に良かったです!

相談②50代男性

脊柱管狭窄症

腰~左足の太ももにかけて痺れと痛みが走る。朝起きて30分は動けない…

1ヵ月で2-3割軽減。更に1ヵ月で5割以下に軽減。今は朝もすぐに動けるようになったよ。

相談③30代女性

断乳後の不調

育児は2人目。1人目のときも体調が良くなかった。断乳してからめまい・耳が詰まる・お腹が下りやすい体重減少など体調がすぐれない。

14日間飲んでいるうちにほとんど症状がでなくなった。体重も1kg増えました。


なぜプラスシーが選ばれているの?

選ばれる理由①

短期間に効果を実感

漢方は長く飲まないと効かない 効果 良く効く

効いているのかわからないお薬を何ヵ月も飲んでいませんか?お身体に合っているものをお選びください。

選ばれる理由②

明瞭な価格設定

漢方 高い 安い 価格

ご相談料は頂いておりません

お1人1剤です

7日分4,900円 14日分9,800円

選ばれる理由③

安心・安全の原材料

大和当帰・芍薬…奈良大深産

柴胡…三島産

桂皮…ベトナム産 など

産地と質・安全に拘っています


どんなお薬を頂けるの?

①煎じ薬

漢方 煎じ薬 当帰建中湯

漢方薬本来の飲み方。効果抜群!

水筒に入れお茶代わりにしてもOK

②エキス剤(粉薬)

漢方 粉薬 エキス剤 温経湯

簡単お手軽♪持ち運びができて旅行の際も安心

③錠剤

漢方 錠剤 折衝飲(セッショイン) 温清飲(ウンセイン)

手軽が良いけれど粉薬が飲めない方。価格もお手頃 *お取り寄せ


初回7日4,900円~14日分9,800円(税込)

これ以外はかかりません

まずはご相談の予約から

相談受付】

9:30~12:30 / 13:30~19:00

【お休み】

木曜・日曜・祝日


よくあるご質問

Q1:漢方薬は高いというイメージがあります。費用はいくらかかるのでしょうか?

A1:初回7日分4,900円~14日分9,800円(税込)まで ≪28日分の目安≫19,600円

  各種クレジットカード・電子マネーをご利用いただけます

Q2:以前漢方薬局でアレもコレもと勧められました。

A2:当薬局は薬売りではありません。処方はお1人1剤ですのでご安心ください。

   "Simple is Beautiful" 薬草は少ない方が効果は高く、風味はサラッとしています。

Q3:煎じ薬とエキス剤(粉薬)どちらのほうがオススメですか?

A3:エキス剤はインスタントコーヒーで煎じ薬はドリップコーヒーと思ってください。コーヒー専門店に行きインスタントコーヒーを出されたらどうでしょう?煎じ薬の方が断然効くのでオススメします。7割以上の方が煎じ薬を選択されています。

Q4:煎じたことがなく作り方がわかりません。

A4:作り方はいらした際にご説明します。土瓶が最適ですがお持ちでない方がほとんです。ご家庭で使われているお鍋で作ることができます。また『マイコン煎じ器』をご用意いただければ自動でつくることができます。

Q5:風邪をひいたときなど急性の症状にもお薬を頂けますか?

A5:風邪を治す力はご自身の身体に備わっています。その力を高めるために漢方薬があります。急性症状はその日が勝負です。予約せずいらしてください。1日分からおつくりします。

Q6:お薬には合うor合わないがあると思うのですが…

A6:初回は7日~14日分をおつくりしてお身体に合うかを確認しております。合わない場合には飲んでいる途中でも対応いたします。

Q7:お薬はずっと飲まなければならないのですか?

A7:漢方は”治療術”です。カラダが変われば飲まなくて良くなります。体調が良ければ服薬回数を減らしやめることができます。

Q8:忙しくて14日ずつ訪問することが出来ません。

A8:1カ月毎の配送も承っております。お電話やメールでご連絡ください。

Q9:小さな子供がいます。連れて行っても大丈夫でしょうか?

A9:お気になさらずお連れください。我が家にもおしゃべりが大好きな娘がおり慣れています(^^)

Q10:+C(プラスシー)とは何ですか?

A10:Creative(創造性)という英単語からとっています。漢方は伝統ある理論ですが過去の本の通りに用いても効かないことが多々あります。目の前の患者さんのため、現代に活かすために「伝統ある漢方にCreativeな発想をプラスする」という意味が込められています。


Facebook

What's new

天津感冒片? 牛蒡子(ごぼうの種)のチカラ (土, 01 12月 2018)
>> 続きを読む

茯苓杏仁甘草湯と橘枳姜湯/金匱・胸痺心痛短気病 (Mon, 05 Nov 2018)
>> 続きを読む

浅田流 柴胡桂枝乾姜湯 (Mon, 29 Oct 2018)
>> 続きを読む