ブログ

個人の主観で書いています

過去の記事を検索できます



天然痘・サル痘?帯状疱疹?? 升麻葛根湯の出番です

昨年から帯状疱疹の患者が増え

年末辺りから天然痘の噂、そして今月はサル痘の話題が出ています

*すべてウィルス感染性の発疹

 

天然痘の世界的流行は1970年代ワクチン接種により終息している

 

漢方とは過去の経験と知恵をもとに

それと似た症状に対して薬を用いる治療術です

 

さて、ウィルス感染症にて発熱に伴う湿疹が生じたものに対して先哲は

 

『升麻葛根湯:しょうまかっこんとう』

 

という漢方薬を創生しました

升麻 葛根 芍薬 甘草 生姜

  • 閻氏小児方論(小児薬証直訣・付録)

「治傷寒、温疫、風熱壮熱、頭痛肢体痛、瘡疹已発未発、并宜服之」

  • 太平恵民和剤局方

「治大人小児、と時氣、瘟疫、頭痛発熱、肢体煩疼、及瘡疹、已発及未発、疑貮之間、並宜服之」

  • 方読弁解/福井楓亭(1725-1792)

「主治ニ挙ガ如シ。痘疹序熱、或傷寒、時疫等ノ表症ニ用ユ。」

 

 

≪漢方処方解説/矢数道明≫

麻疹、痘瘡、猩紅熱などのように、発疹をともなう熱性病の初期、または流感の頭痛甚だしく脳症状のあるものに用いる。目痛み・鼻乾き・衄血し・不眠などがある。

流行性感冒・麻疹・猩紅熱・水痘・衄血・眼充血・皮膚病・扁桃腺炎などにも応用される。

 

 

新型コロナウィルスの流行で嫌というほどわかったように

西洋治療はどうしても薬の開発に時間がかかってしまう

 

漢方は過去を振り返りそれに沿った手段を選択すれば未知のウィルス感染症であっても治療が可能となります

 

 

もし万が一

天然痘やサル痘が蔓延することがあれば

発症初期の発熱・発疹に升麻葛根湯を用いることは一つの有効な手段となるでしょう

上咽頭炎(後鼻漏を併発)の相談が続く

Bスポット療法(別名EAT)

2年前に初めて患者さんから聞いて知った

 

上咽頭炎の治療としてここ5年くらいで件数が増えているそう

塩化亜鉛を上咽頭に直接塗布するものです

数回の治療で改善・治癒が見込めるそう

 

うちにはBスポット療法を受けても治らないという方がいらっしゃいます

お困りの方はまず腕の良いBスポッターを探してみてください

*手技なので効果に違いがあるようです

続きを読む

小麦について

食べ物シリーズ5

 

「先生は小麦はどう思いますか?」

 

健康志向の方からときどきある質問です

 

「小麦は食べるな! ウィリアム・デイビス」も持っています

読みましたが私は小麦は食べます

パンもうどんもお菓子も醤油も食べます

 

ただし

スーパーに売っているパンがカラダに良いかと言われたら答えはNoです

ほとんどの商品が小麦粉の次に砂糖と書かれています

”おいしい”には理由がありますねw

普段食べている食パンの成分表示を見てみましょう

 

セリアック病が本当にあるのか?

小麦が原因なのか?

断つことで治るのか?

アレルギーが消えるのか?

 

この辺りは私にはわかりません

専門家が研究してください

 

小麦に関して

漢方家の視点で1つ思うことがあります

 

それは乾かすことです

 

小麦はコメと違って原型をとどめていません

粉にして形を変えて食べています

パン・うどん・パスタ・クッキー

すべて小麦の形状を成していませんね

さらに生でないものはカラッカラに乾いています

トーストしたパンは尚のこと

 

つまり食べることで津液を奪っていく(乾かす)と思います

 

私が小麦に関して懸念していることはこれです

和食が好きなのでパンより米派です

腹持ちも米のほうが良いです

娘が作ってほしいと言わなければパンケーキも焼きません

 

あっ

うどんは好きですよ(^^)

休日に畑作業をした後などお腹が空いたときに食べるうどんはめっちゃ旨い!

乾麺じゃないですし焼いてカラッカラになることもありませんし

蜂蜜とミックスナッツ

食べ物シリーズ4

 

今回は食べているもの編で【蜂蜜とミックスナッツ】をご紹介します

 

ヒトのカラダは水との関りが深いものです

ご承知の通り60-70%が水ですから

漢方をやっていてもそれは感じます

 

傷寒論はとどのつまり水(陰)をいかに維持するか

そのために火(陽)をどう燃やしていくか

が書かれていると思います

 

ハチミツは漢方薬にも配合されている立派な生薬の1つです

潤いを保つ働きがあるため乾燥するものに用いられます

 

この数年間は世界的な肺炎に頭を悩ませましたね

肺は津液(正常な水分)があることで機能しています

反対に痰飲(不要な水分)があることで機能を低下させます

 

2020年新型コロナの初期に用いられていた清肺排毒湯という処方の構成(痰飲を捌くものが多数含まれた)や

デルタ株の頃に重症化していた方は肥満体が多かったことを考えると

痰飲の溜まりやすい方が重症化している傾向にあることがわかります

*高齢者が重症化しているのは加齢による乾き(全身的な津液不足)です

 

つまり健康は水に依るのです

 

ハチミツは主に肺の津液を保つ効果があるとされています

そこにミックスナッツの油分を足し、

さらにクコの実とクリームチーズを混ぜた簡単薬膳を毎朝食べています

 

続きを読む

人工甘味料

食べ物シリーズ3

 

今回は食べないもの【人工甘味料】です

 

スイマセン!

これに関しては好き嫌いなだけ💦

あんこは好きですもの

 

前回の味噌のところで高血圧よりも糖尿病の方が深刻と言いました 

続きを読む

手前みそ

続きを読む

牛乳

相談の時に

  • 「先生はどんなもの食べているのですか?」
  • 「食べないものはありますか?」

と質問されることが増えました

相談時にいつもお伝えしている健康のための3つのこと

食事・睡眠・運動

養生なんておこがましいですが

漢方薬よりも↑の3つの方がよっぽど大事ですからね

食事についてブログで1つずつ回答してみます

まずは牛乳です

続きを読む

味覚・嗅覚異常やブレインフォグの相談が多いです

続きを読む

葛根湯+小柴胡湯加桔梗石膏(柴葛解肌湯)

オミクロン株に「葛根湯+小柴胡湯加桔梗石膏」が有用な可能性!

https://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/mem/pub/series/matsuda/202201/573583.html

続きを読む

(・∀・)イイネ!! お願いします☆