ブログ

過去の記事を検索できます



胸の辺りのざわつきと気持ちの悪さ

漢方は”不定愁訴”と呼ばれる「なんとなく体調が悪いけれど検査をしても原因がみつからない」といったものを得意としています。機械がない時代からの医術ですからね。

漢方は自覚的な所見を重要視し、悪化・緩解要因などからその原因を突き止めるため検査数値に出ようが出まいが関係ありません。*指標としては利用しますが判断の根拠とはなりません

今回はそんなご相談を紹介します…

続きを読む

睡眠でお悩みの方 まず3日間お試しください

50-60代で睡眠で悩まれている方からのご相談が増えています

・早朝に目が覚めてしまう

・眠りが浅い気がする

・睡眠時間が少なくなったせいか忘れ事が増えた

日本人の睡眠時間は先進国でダントツの最下位というデータがあります

また睡眠時間の減少はうつ病や認知症との関連が指摘されています

上記のようなお悩みを抱えている方はまず3日間お薬をお出ししますからお飲みになってみてください

久しぶりによく眠れたと大変喜ばれています

クレジットカードが使えるようになりました

たいへんたいへんお待たせいたしました・・

 

クレジットカードのご利用が可能となりました

Visa/Mastercard®が利用可能です

その他のクレジットカードやスイカなどの電子マネーも順次拡大予定です

LINE@はじめました

養生のお話などが知りたいとのご要望があり

LINE@をはじめました

不定期で養生・植物・食べ物の情報を配信しています

 

・ご相談の予約

・漢方の個別相談

等にもご利用いただいています

ご利用くださいませ('ω')

続きを読む

断乳後の不調 "漢方"らしい事例

どんな相談が多いですか?

同業の方から聞かれることが良くあります。

私は男性ですし不妊症などを謳っているわけでもありませんがやはり多いのは女性特有の月経に関わる相談です。

 

先日いらした方は産後1年半ほど経ち断乳したら体調がすぐれないというご相談でした。

妊娠→出産→産後→授乳→子育て

 

子ども凄いスピードで成長・発育していきますが母の身体も変化しています。

子どものことで精いっぱいでご自身の身体のことを後回しにしていると不調が現れてしまいます。

 

今回は漢方らしいなぁ、漢方やってるな(*ノωノ)と思った事例です(笑)

続きを読む

昨夜のわたし

寝るまでは全く何でもなかったのですが、

夜中の2時?3時頃急に目が覚め、気づくとひどい咽頭痛(+o+)

そして熱帯夜にも関わらず寒気がして布団に包まりました

 

布団に包まっても寒気がして眠れず喉が痛い

仕方なく薬箱をゴソゴソと漁ってみると

「竹筎温胆湯」「麻黄湯」しかなかった

 

トイレを済ませると小便は清澄(透明)、脇に手を当てると無汗(カラカラに乾いている)

そのまま耐えるのも辛いので「麻黄湯」を白湯で飲んで長袖・長ズボンをはいて再び布団に包まる

 

するとみるみる全身から発汗しました

1時間ほどは寝られずうだうだしていたらいつの間にか寝付いたようで5時前に再び覚醒

咽頭痛は消え、寒気も楽になっていました

汗でびっちょりの服は着替えて再度就寝

全身のだるさは残ったまま朝を迎えました・・・

朝起きると食欲がなくお腹を下し気味(→これはたぶん麻黄湯の副作用)

 

とりあえず喉の痛みがなくなっただけでも良いか

回復しているもののスッキリとはいかず夕方を迎えています

でもあとは早く帰ってご飯を食べて寝れば明日には治っていると思います

 

 

*昨日は37℃まで気温が上昇して非常に暑い日でした

今年最後と娘を川遊びに連れて行って夕方まで一緒に入っていました

そこで寒邪に曝されたのだと推測しています

 

方剤は何が良かったか?葛根湯だったかな。。

1人で相談をやっていると休めない(;'∀')

喘息の方にお伝えしています

喘息のご相談に来られる方は多いです。

皆さん西洋治療を経験されています。

喘息治療はいかに痰飲の生成と貯留を除けるかで勝負が決まります。

そのための漢方薬を用いることで効果が表れます。

 

また喘息治療を希望される方にお伝えしていることがあります。

それは入浴することです。

ひと昔前からデトックスという言葉を耳にしますが、入浴はその一つの手段

特に喘息患者さんは痰飲(代謝できなかったお水)を溜め込んでいます。

それを除くために効果的なのが入浴して発汗することです。

汗が出ると痰飲を溜め込まずに済みます。

さらに入浴することで肺を温め発作を予防します。

 

湯船にお湯をはって入っていただくのが理想ですが、一人暮らしの男性などはシャワーだけで済ませる方もおります。

その場合は桶に45‐50℃のお湯をはって足湯します。

5分もしないうちに汗がじんわりと出てきます。

足先が温まると全身を血が巡るようになり身体も温まります。

これだけでも喘息の予防になりますので是非お試しください。

それでも発作を起こす方は漢方薬をおつくりしますのでご相談ください。

夏休み 8/19-23

今年は夏休みを8/19-23にいただきます

 

8/19、21は学生のための漢方講座で講演してきます

 

24日(金)~は通常営業となります

メールの確認はいたします

電話は転送にしていますので急なご連絡にも対応いたします

抑肝散と逍遙散②

先月親知らず(左右の下)を抜きました。

数年前に左右の上を抜いたのですが、その時に「下は紹介状を書きますから大学病院で診てもらいましょう」

と言われ面倒だったのとちょっと怖かったのもありそのまま放置していました。

でも気になっていたし、年に数回疼くことがあったので決意しました。

 

結局薬局の近所の歯科医院(数年前とは別)で抜いていただき大学病院に行くことはありませんでした(#^^#)

片方は歯茎の切開も必要でしたが、もう一方は1分もかからずに抜いてくださいました。

その後も良好です。

技術も経験もあって安心して任せられます。

しんむら歯科医院さん

http://www.shinmura-dc.com/

 

先生に診て頂いた際に

「歯ぎしりをされますか?」と聞かれました。

私自身も家族に聞いてもなかったのですが、その後気にしているとどうやら日によって食いしばりがあるようです。

どの程度効くかはさておき歯ぎしり・食いしばりで思いつく処方→抑肝散について改めて考えてみました。

続きを読む

孫の面倒で疲れた…

女性が産休に入るのが遅い・職場復帰するのが早いと思うのは私だけではないと思います。

様々な事情があるとは思いますが出産後に体調を崩してしまう方、生理の戻りが悪い方がおります。

 

ご自身の体調が優れないため子供を見ることができず

ご両親(子供からみた祖父母)が面倒をみているという家庭もあります。

疲れた様子で

「この年で子育てをするなんて思わなかった」

「睡眠不足や疲れで目が痙攣する」

というご相談を受けることがありました。

 

私も1児の父ですが目が離せない子育ては神経を使い頭も疲れますし

体力のある限り遊びつくす子供を相手にすると身体も疲れます。

続きを読む

(・∀・)イイネ!! お願いします☆