ブログ

過去の記事を検索できます



夏休み 8/19-23

今年は夏休みを8/19-23にいただきます

 

8/19、21は学生のための漢方講座で講演してきます

 

24日(金)~は通常営業となります

メールの確認はいたします

電話は転送にしていますので急なご連絡にも対応いたします

抑肝散と逍遙散②

先月親知らず(左右の下)を抜きました。

数年前に左右の上を抜いたのですが、その時に「下は紹介状を書きますから大学病院で診てもらいましょう」

と言われ面倒だったのとちょっと怖かったのもありそのまま放置していました。

でも気になっていたし、年に数回疼くことがあったので決意しました。

 

結局薬局の近所の歯科医院(数年前とは別)で抜いていただき大学病院に行くことはありませんでした(#^^#)

片方は歯茎の切開も必要でしたが、もう一方は1分もかからずに抜いてくださいました。

その後も良好です。

技術も経験もあって安心して任せられます。

しんむら歯科医院さん

http://www.shinmura-dc.com/

 

先生に診て頂いた際に

「歯ぎしりをされますか?」と聞かれました。

私自身も家族に聞いてもなかったのですが、その後気にしているとどうやら日によって食いしばりがあるようです。

どの程度効くかはさておき歯ぎしり・食いしばりで思いつく処方→抑肝散について改めて考えてみました。

続きを読む

孫の面倒で疲れた…

女性が産休に入るのが遅い・職場復帰するのが早いと思うのは私だけではないと思います。

様々な事情があるとは思いますが出産後に体調を崩してしまう方、生理の戻りが悪い方がおります。

 

ご自身の体調が優れないため子供を見ることができず

ご両親(子供からみた祖父母)が面倒をみているという家庭もあります。

疲れた様子で

「この年で子育てをするなんて思わなかった」

「睡眠不足や疲れで目が痙攣する」

というご相談を受けることがありました。

 

私も1児の父ですが目が離せない子育ては神経を使い頭も疲れますし

体力のある限り遊びつくす子供を相手にすると身体も疲れます。

続きを読む

補腎・・・ 薬物ができること

補腎という概念は現在の私の中にはありません

 

薬物が腎の機能を回復するというならわかります

*ただし腎の生理についても疑問は多々あります

 

 

腎精=先天の精+後天の精

であり

先天は父母から受け継いだ絶対的なもの

後天は飲食物から得られる精であり先天を補う

と言っている

 

では補腎となんぞや??

 

私は以前は腎虚とは腎という器に穴が開いていて

その穴から腎精が漏れ出てしまうがためになる

補腎とはその穴を埋めることだと考えていました

地黄はその漏れ出ていくのを防いでいるのだと

しかし今はこの考えを捨てています

 

理論派が都合よく解釈しているように感じてなりません

本当に患者さんを診ていますか?

八味丸・右帰飲・左帰飲を使ってどれだけ良くなるのですか?

「理論が正しいからそれでよい」は目の前の患者さんには通じません。

 

小児期の発育障害は補腎をしたから良くなったのでしょうか?

補腎をしなくても成長したとは考えられませんか?

私は上の理論を見てもご飯が大切だと思います

 

薬物は人の臓器・器官がもつ機能を回復しているに他なりません

人参は胃の津液を増します

 →その結果として飲食物から得られる気・血・津液が増します

人参が気を増すのではありません

ヒトの機能を通さないとおかしなことになります

当帰→補血も同様です…

 

この理論が成立するなら変なものを食べるより

漢方薬だけで生きていったほうがはるかに成長するはずです

 

腎虚腰痛ですか?

八味丸ではないうちの処方で皆さんとても楽になっています(#^^#)

不正出血と旱蓮草(カンレンソウ)

不正性器出血は漢方相談で多いもののひとつです。

 

・月経がすんなり終わらずタラタラと何日か続く

・排卵期におりものに血が混じる

・月経前に何日か出血がありその後月経が始まる

 

どんな主訴でもそうですがその方によって出血の状況はまちまちです。

モノの本には気虚・血虚・気血両虚・陰虚・血熱・なんちゃら・・・といろいろと書いてありますが

私は正直そんなに多くない気がしています

 

そのため使う方剤は2剤に絞っています

 a)加味逍遥散(加旱蓮草、地黄or枸杞)・・・熱

 b)当帰芍薬散(加艾葉、地黄or枸杞)・・・・寒

 

帰脾湯(心脾両虚)は何例も使ってみたのですがイマイチ効きません。

何故でしょう?教えて欲しいです。

現在の私の考えでは、帰脾湯が効く不正出血は病院で処方されるエキス剤で良くなっているか、

脾気虚による出血というのは実在せず竜眼肉がたまたま何らかの働きをしているのだと思っています。。

続きを読む

出産報告(^.^)

昨日出産のご報告を頂きました。

出産まで特別不調もなく迎えました。

産後は授乳と寝かしつけに翻弄されているようですが何とか過ごせているようです。

41歳の初産だったため心配なこともあったでしょうが、母子ともに健康でいてくれて安心しました。

 

これから成長が楽しみですね!

ゲップ(噯気)

上部消化管の異常は主に胃で生じますが症状はゲップということもあります。

今回の方のように内視鏡検査による侵襲がキッカケで発症・悪化するケースもあります。

腹部の開腹術後に大建中湯が効くのも37℃前後で維持されている腸管が外気に曝されて冷やされるからじゃないかと思ったりもしています。。。

続きを読む

疲れがとれない

日々の忙しさでなかなか疲れが取れない。

睡眠をとっても朝起きるとぐったり…

でも仕事にいかないといけない。

休日は家で休んでいるだけで何もできず。余暇を有意義に過ごす事もできない。

そのようなお悩みの方が増えています。

続きを読む

足の熱感

+Cを訪れる方の多くは西洋治療を受けたにも関わらず改善されない場合が多いです。

特に「自律神経失調症」や「〇〇症候群」などの診断名を付けられそれなりの薬を出されているケースを良く目にします。こういった診断名を付けられる場合は検査を受けても何も異常は見つかりません。

症状はあるのに…と悩みは解決しないまま過ごされている方が多くいます。

先月からいらしている方からこんな相談がありました。

続きを読む

気管支喘息の漢方治療

5月も折り返しを過ぎ段々と梅雨の気配を感じる季節になって来ました

関東は平年ですと6月10日頃が梅雨入りとなります

 

この時季に発症率が増える病気のひとつに気管支喘息があります

罹患者は梅雨に発作を起こした経験・記憶が多いのではないでしょうか

 

そういう意味で喘息は気象病のひとつでもあります

低気圧の接近と気温低下が大きな要因となります

 

喘息患者さんは素体に痰飲(たんいん)という古くなったお水を溜め込んでいます

低気圧の接近により外圧が下がると痰飲が気管の粘膜に張り出してきて気道を狭窄します

痰(目に見える)の排出により確認できるのでわかり易いと思います

また気温低下に因っても気道狭窄を起こすため梅雨は容易に発作を発症させます

治療は痰飲形成の予防が根本となります

続きを読む

(・∀・)イイネ!! お願いします☆