ブログ

過去の記事を検索できます



逍遙散という薬と柴胡について

逍遙散:柴胡・当帰・芍薬・茯苓・朮・甘草・乾生姜・(薄荷)

 

私がよく使う処方のひとつです。

少し前のブログで更年期のホットフラッシュについて書きました。

血熱ホットフラッシュに用いているのは加味逍遙散です。

逍遙散と加味逍遙散とは似て非なるものだと思っています。

続きを読む

清肺排毒湯について(清肺解毒湯/せいはいはいどくとう)

清肺排毒湯は呼吸器の症状(咳・痰・咽痛・呼吸苦など)を改善するための薬草が配合されています

微熱・倦怠感が続くけれど呼吸器の症状が無い方にとっては薬草の種類が多く余計なものが含まれいてます

別の処方を服用いただき快復されています

2020.3.27

続きを読む

新型肺炎・コロナウィルスと漢方

毎日・毎時ニュースはこればっかりですね

最近私は録画番組を見る以外テレビをつけません

誰かに責任を擦り付けることばかりでとても残念です

  • 自身にできることを自分で決めて行動する
  • ひとを許す
  • 冷静に待つ

おそらくですが日本では3-4月に流行期を迎え、その後収束していくのではないかと思っています

流行を迎えたとしても今まで通りに手洗い・うがいを心がけることを忘れずにいたいと思います

続きを読む

四季の養生法②春-おだやかな心で迎えるために-

続きを読む

漢方カフェ03 @練馬

先月は忙しくて開催できなかったのですが

 

12月12日に年内最後の漢方カフェをやります

 

今回はあえて”練馬”です

 

ご希望の方はどうぞご利用ください

続きを読む

ホットフラッシュはなぜ起きるのか?

  • 首の辺りが熱くなり汗が出てくる
  • 電車の中で一人団扇であおいでいる
  • イライラが止まらない

急に始まりしばらくすると止まる

こんなお悩みの相談が良く来ます。45-55歳くらいの女性にその訴えが多いです。

いわゆる更年期障害です。

 

ホットフラッシュと呼ぶその症状がなぜ起きるのでしょうか?

このことについて考えてみたいと思います。

続きを読む

18年ぶりに献血してきました

続きを読む

【あらためて】牛黄清心元はやはり小児アトピーに効果あり

先々月、ブログを書いてからご相談が急増している小児アトピーに

引き続き牛黄清心元を用いた治療を行っています。

 

アトピーは漢方でも西洋でも「掻かないこと」が治癒に向かうために重要です

いかに皮膚が良い状態においておくか、外用ステロイドはそのために存在しています

 

小児アトピーの患児が牛黄清心元を飲む(食べる)と

自然と痒みが落ち着き掻かなくなったと親御さんは仰います

そして心配していた味も意外と嫌がらずに食べてくれます

 

欲しているものはカラダに合っている

漢方ではそう考えられています

「苦い抗生剤を無理に飲ませる」「チョコレートアイスに混ぜて飲ませる」

調剤薬局に勤務していた頃はそうでした

もちろん躾けとして「苦くてもしっかり飲む」を教えるためには意義があります

しかし無意味にそして過剰に抗生剤を使い続けることはいけません

 

話がそれました…

 

今年は特に夏以降のアトピー相談が多かったです

痒そうにしているお子さんをお持ちの方一度牛黄清心元を使ってみてください

胃腸の強化とメンタルの成長をさせ早いうちにアトピーから卒業しましょう

続きを読む

出産報告×2

2月に出産された方、そして今月出産された患者さんから同時にご連絡をいただきました(´∀`*)ウフフ

 

おめでとうございます!

 

安心します

そして嬉しいです♪

 

出産時には非常に多くの気血を消耗します

 

抜け毛程度でしたら問題ありませんが、産後に肥立ちが悪いと様々はカラダの不調が起こりますのでしっかりケアしましょう

続きを読む

四季の養生法①冬 -冷えないためのカラダづくり-

続きを読む

(・∀・)イイネ!! お願いします☆