OPQRST

単なる英単語の羅列?

ではありません


ドクターが患者さんの状況を整理するために使う医学的なもの

O:onset(発症様式…急性?慢性?)

P:palliative/provocative(寛解・増悪因子)

Q:quality/quantity(症状の性質)

R:region/radiation(場所/放散の有無・関連症状)

S:severity(強さ)
T:temporal characteristics(時間経過)



普段漢方相談でやってることだけど

あらためて整理して記録や問診すると弁証も整理しやすいと思う

Information

漢方薬局+C

〒176-0001

東京都練馬区練馬1-33-4

TEL:03-6915-8352

+C Kampo-school

薬剤師のための漢方講座

ミニ薬草園

貸し農園で薬用植物を育てています