瘦せる漢方・・・

「瘦せる漢方はありますか?」

「漢方のダイエットってどうなんですか?」

 


この質問の本質は英語と同じだと思っています。

「英語が話せるようになりたいです」

「どうすれば英語が話せるようになりますか?」

この質問に英語の先生はたいていこう返してきます。

「何のために英語を話したいの?」

 

実は瘦せる必要がないから今まで瘦せなかったのではないでしょうか?

漢方では”平人”がもっとも健康的とします。つまり体格的には中肉中背です。

 

はじめの質問の回答はいつも同じで

「私もやってますから運動しましょうよ」です。

 

その”漢方薬とやら”はどんな内容でどんな働きをもっていますか?

テレビCM等で有名な防風通聖散(コッ〇アポ、ナイシ〇ール)を一貫堂臓毒証体質ではない方が飲んだら高確率で脾胃を損傷させます。初期症状は下痢です。大柴胡湯(ビス〇ックゴールド)しかり。

病的に食欲が落ちて痩せるかもしれませんがあまりカラダに良さそうではありません・・・

 

当然リスクへの注意も必要です。最近の例では

・「ビワの種子の粉末は食べないで」青酸配糖体が含まれています。農水省HPより↓

http://www.maff.go.jp/j/syouan/seisaku/foodpoisoning/naturaltoxin/loquat_kernels.html

・糖尿病治療薬のDPP-4阻害薬は水疱性類天疱瘡を発症させるリスクが高まることがわかりました。

https://research-er.jp/articles/view/65837

 

ビワの種は漢方薬では使用しません。天然由来のものを漢方薬と謳って商品化している場合もあります。

漢方薬は基本的に2味以上の薬草を配合して用います。

その”漢方薬とやら”はどんな内容でどんな働きをもっていますか?

 

肥満体型、肥満により他の自覚症状(頭痛、めまい、のぼせ、むくみ、だるさ、不眠、便秘など)が現われている方にはその方に合った漢方薬をおつくりしていますのでご相談ください(^O^)