不正出血と旱蓮草(カンレンソウ)

不正性器出血は漢方相談で多いもののひとつです。

 

・月経がすんなり終わらずタラタラと何日か続く

・排卵期におりものに血が混じる

・月経前に何日か出血がありその後月経が始まる

 

どんな主訴でもそうですがその方によって出血の状況はまちまちです。

モノの本には気虚・血虚・気血両虚・陰虚・血熱・なんちゃら・・・といろいろと書いてありますが

私は正直そんなに多くない気がしています

 

そのため使う方剤は2剤に絞っています

 a)加味逍遥散(加旱蓮草、地黄or枸杞)・・・熱

 b)当帰芍薬散(加艾葉、地黄or枸杞)・・・・寒

 

帰脾湯(心脾両虚)は何例も使ってみたのですがイマイチ効きません。

何故でしょう?教えて欲しいです。

現在の私の考えでは、帰脾湯が効く不正出血は病院で処方されるエキス剤で良くなっているか、

脾気虚による出血というのは実在せず竜眼肉がたまたま何らかの働きをしているのだと思っています。。


30代女性 

主訴【不正出血】

 

月経…周期30-40日と不定 月経期間8-10日間

 初日に下腹部の強い絞痛(ロキソニン使用)、経血は黒赤色で量多、血塊(+)

 経前の過食、乳脹痛。経前便秘→経中軟便

既往歴…子宮ポリープ摘出(3ヵ月前)

 

現状:不正出血はポリープ手術前からあった。

排卵期頃から始まる。月によってはそのまま月経まで続いてしまうこともある。

鮮血だったり、おりものに血が混じるようなものだったり、その時により量・質ともに変わる。

時々痛みを伴う。半年前に大量の出血→検査の結果ポリープが発覚し手術をした。

しかし、出血は変わらずある。

 

食欲正常・温飲

睡眠不良・5時間程度

小便頻数10行以上・膀胱炎になりやすい、大便正常

一日中浮腫んでいる気がする

のぼせやすい、目の奥に充血感を感じることがある

普段から頭痛もち

 

この方は「加味逍遥散加枸杞・旱蓮草」にて出血がとまり月経痛や頭痛も解消されました。

旱蓮草は凉性の止血薬のため熱状のある出血には良いです。

そのため加味逍遥散に合わせやすい生薬だと思います。

民間薬のように旱蓮草を単味で煎じても効果はあるのだろうか?