断乳後の不調 "漢方"らしい事例

どんな相談が多いですか?

同業の方から聞かれることが良くあります。

私は男性ですし不妊症などを謳っているわけでもありませんがやはり多いのは女性特有の月経に関わる相談です。

 

先日いらした方は産後1年半ほど経ち断乳したら体調がすぐれないというご相談でした。

妊娠→出産→産後→授乳→子育て

 

子ども凄いスピードで成長・発育していきますが母の身体も変化しています。

子どものことで精いっぱいでご自身の身体のことを後回しにしていると不調が現れてしまいます。

 

今回は漢方らしいなぁ、漢方やってるな(*ノωノ)と思った事例です(笑)


主訴:断乳後の不調

30代女性 子ども2人(4歳・1歳7ヵ月)

 

1歳半頃に断乳したらめまい・耳がつまるなどの症状が現れた。お腹の調子も悪く下しやすくなった。

上の子の時も断乳後に動悸がして体調が優れなかった。

 

めまいは朝と夕方に出やすく特に夕方に強くでる。

耳のつまりは遠出をして疲れた翌朝に強く出た。低温が聞きづらい。

嘔気(-)頭痛(-)天気の影響(-)発熱(-)寝汗(-)手足のほてり(-)

授乳中から体重がなかなか増えず一番痩せていた時で43kgまで減ってしまった。(身長160cm)

授乳中は食欲があり沢山食べていた。

断乳した途端に食欲が低下、めまいなどの症状が出るとさらに食欲が低下する。

口内がザラっとした感じがしたがビタミン剤の処方を受け回復した。

 

【月経】

断乳後に戻り2回きている 30日周期 5-6日間

特質すべき不調はない。妊娠前から異常は見られなかった。多少経前にむくみがでる。冷え(-)

月経前後で症状が悪化することはない。

 

小便短 大便1日1行 脈細数 舌質紅・苔薄黄


めまい・耳のつまりと聞いて水滞を疑ったが水滞を思わせる所見が少なかった。

「小便短、経前のむくみ」

そして

断乳→津液~血が乳児に奪われるのが止まる→水の蓄積が増す

とも考えたが小便・むくみは断乳前後で変化がなかったため否定しました。

 

一方

授乳中は食欲があったのに断乳後に低下。

そして脈細に着目しました。(あえて言えばビタミン不足も)

これは母体の素体に気血陰陽の虚損があり授乳中には食事を沢山摂っていてマスクされていたものが表に現れたのでなかろうか。栄養不足になった結果お腹も下しやすくなったと考えました。

つまり「虚労」だろう。

症状としてめまい・耳のつまりが出ていることから処方は桂枝加竜骨牡蠣湯を選択。

仮性の興奮によって陽気が上り頭部で症状が現れているもの。

陰陽の回復と症状の鎮静を図りました。


その後ご本人からのご連絡

 

約2週間、処方して頂いた薬を飲んだ所、

胃の痛みや下痢の症状等、お腹の具合がかなり改善されました。1番気になっていた耳の閉塞感についても、飲み始めて10日目くらいから徐々に消え始めています。
自分の感覚としては、治りかけかな。。という感じがしています。

 

いらした際にさらに伺ったところ

耳は水が抜けたときのようにポンッと通じるようになった、体重が1kg増えたとのことでした。

しかし疲労が蓄積した日がありその時は耳の具合も多少悪かったそうです。

漢方薬の味も美味しいとのことでお身体に合っている様子。


金匱要略・血痺虚労病

「夫失精家少腹弦急、陰頭疼、目眩、髪落、脈極虚芤遅、為清穀亡血、失精。脈得諸芤動微緊、男子失精、女子夢交、桂枝加竜骨牡蠣湯主之。」