上咽頭炎(後鼻漏を併発)の相談が続く

Bスポット療法(別名EAT)

2年前に初めて患者さんから聞いて知った

 

上咽頭炎の治療としてここ5年くらいで件数が増えているそう

塩化亜鉛を上咽頭に直接塗布するものです

数回の治療で改善・治癒が見込めるそう

 

うちにはBスポット療法を受けても治らないという方がいらっしゃいます

お困りの方はまず腕の良いBスポッターを探してみてください

*手技なので効果に違いがあるようです

さて

 

表題の通りうちには上咽頭炎に後鼻漏を併発している方が多いです

上咽頭が浮腫んでいて(自覚の有無はそれぞれ)

食後に喉に鼻が落ちてくる

とよくおっしゃいます

 

「ラーメンを食べたときに鼻水をかんでいるのは鼻炎もち」

 

なんて言いますね

後鼻漏でない方は外に鼻汁が出ていきます

しかし上咽頭炎を持っている方は患部が奥であるためか、咽頭の構造なのか後鼻漏を訴えてきます

  • 寝ているときに
  • ご飯を食べているとき(食べた後)に

落ちてくると

 

鼻腔や咽頭は外界と体内との境目です

空気も直接触れています

 

そのため漢方薬も外(表裏内外)に働くものを用いると効果があります

そして粘膜の回復を図りつつ(津液を増やす)、溢れてくる鼻汁を抑えてあげます(痰飲をさばく)

 

すると

とても楽に過ごせるようになります

Information

漢方薬局+C

〒176-0001

東京都練馬区練馬1-33-4

TEL:03-6915-8352

+C Kampo-school

薬剤師のための漢方講座

ミニ薬草園

貸し農園で薬用植物を育てています