予想は甘かったかぁ…

昨年末から今年初めにオミクロン株が流行し感染者が爆増して

この勢いが終息したらコロナも収まるだろう

予想では6‐7月に終息するのでは?と思っていました

2020年当初

流行が始まった頃、この流行り病は湿毒疫などと呼ばれていた

そして中国では清肺敗毒湯などの処方を組んで治療をしていた

 

2021年夏

デルタ株が流行したのは東京オリンピックとともに賑わった真夏だ

風湿熱邪が襲っていたと考えられる

 

6-7月までに終息するのでは?

と考えていた理由の1つはスペイン風邪の3つの流行とその終息過程がそうであったからだが

もう1つは真夏に再流行して欲しくなかったという希望的観測もあった

 

残念ながらそうはいかないようで

おそらく7-8月でまた大きな波が来るとおもう

 

外邪を排除することはできない

我々ができることは「痰飲体質」にならないよう体をかえることしかない

 

なぜ痰飲体質がいけないのかと言うと

外湿(湿気の多い空気)は内湿(痰飲体質)と仲良くなりやすいから

 

「痰飲」とはエネルギーにならない余分なもの

  • 冷たいものを飲みまくる
  • 甘いものを食べまくる
  • お酒やジュースを飲みまくる
  • 脂っこいものを食べ過ぎる

これらはみな痰飲体質に向かって行進しているようなもの

日本人が欧米人に比べてコロナ死者が少なかったのは和食文化だと思っている

恰幅の違いをみても明らかだ

日本でも重症化しているのは肥満か糖尿病の方が大半で喘息も痰飲体質

 

 

今度こそ最後の山であって終息することを願っていますよ

*ちなみに私は毎朝はと麦を食べています